Yahoo! JAPAN

  • ウェブ全体を検索
  • このサイト内を検索

人生最大の買い物です

人生で最も高額な買い物と言えば、やっぱり「住宅」ですよね。
マイホームを購入する時に問題になっているのが、資金面です。
その多額な資金をどこから融資してもらうかは、マイホーム計画の中で最も重要ですからね。
住宅ローンというのは、金額が大きいだけに人生すら左右されるものになってくるわけです。
長い期間の場合は、35年間払っていかないといけないのですからね。

ちなみに、住宅ローンには、変動金利型、全期間固定金利型、当初固定金利型の3種類あります。
変動金利型とは、住宅ローンの金利が変動し、6か月ごとに金利の見直しがされます。
これは、金利低下の時はお得ですが、金利が上昇した時には損をしますから注意が必要です。
全期間固定金利型とは、ローンの返済が終了するまで購入した際の金利が固定されるものですね。
なので、低金利の時にマイホームを購入し、全期間固定金利型を選択すると支払総額はかなり抑えられるというわけなんです。
ただ、最近は、「当初固定金利型」を選択する人が多いですね。
当初固定金利型とは、ローンが始まった当初は、金利が固定されていて、その後変動金利型に変わると言うものです。
この場合は、ローンを組む始めた当初は、いくら払うのが分かっているので安心なんですよね。

意外かもしれないですけど、住宅ローンは、金利の返済方法だけでは3種類あるわけです。
だからこそ、計画的にすすめていかな後々ローンの返済で辛い思いをするかもしれないので、気をつけないといけませんよね。

住宅ローンの金利って、数%とはいっても相当の金額になりますからね。